まずはドメインを取得!オリジナルドメインの選び方

ホームページの名前をドメイン名にするのが一番簡単

独自ドメインはホームページの表札のような役割を担っています。使い続ける限り、ホームページについて回るものなので、作る場合は慎重に決めなければなりません。適当に決めたあと、気に入らないので別のものにしたいということを繰り返していると、ホームページのドメインが次から次へと変わることになり、SEOの点で大きなマイナスになってしまいます。
では、ドメインを作る場合、どのような考え方で文字列を決めればいいのでしょうか。まず、ホームページの名前が既に決まっているのであれば、その名前をローマ字綴り、あるいは英語に置き換えたものにするのがいいでしょう。ただ、シンプルな名前だと既にその名前のドメインが取得されている可能性が高いので、その場合はホームページを立ち上げた西暦を後ろにつけるなどの工夫が必要です。

サイトで取り上げているテーマをドメイン名にする手もある

また、ホームページのテーマをドメインにするという手もあります。たとえば野球について書くホームページであれば「baseball」という単語を含めるといった風にです。ただ、この決め方だと、ホームページの方向性を変更するときに困ったことになります。最初は野球について書いていたのに、野球に飽きてしまってサッカーを取り上げるようになったなどのケースです。なので、「baseball」といった特定のテーマを含めるのではなく、「sports」など、テーマ全体の名前をドメイン名にするとあとで困らないでしょう。
どうしてもホームページのテーマとドメインが合わなくなった場合は、すげ替えてしまうのも一つの手です。ホームページから現在のドメインを切り離し、新しいドメインを結びつけるのはそれほど難しいことではありません。

ホームページ作成するにあたって、hp作成ソフトはどれを使えばよいかはじめは迷ってしまうものです。直感的に作りたい場合は有料ソフト、コードなど理解したい場合は無料ソフトを使うのがベストです。

© Copyright Web Browser. All Rights Reserved.